携帯ページ

店長日記

当店の苗は、市販の苗と比較すると虫食いがあったり、色が悪かったりと見栄えは良くありませんが、中身は健康で丈夫。 なぜなら、1年を通して自然のままに育てているからです。
また、全ての苗を無農薬と有機栽培で育てていますから、植え付けてすぐにでも安心して料理やお茶に使うことができます。このようにして当店の苗は1個1個に心をこめて育てていますので、充分満足していただけるものと信じております。
 

 

HOME»  Maypopのハーブ教室»  発芽したら移植しよう

発芽したら移植しよう

 
発芽したら移植しよう
 
種まきから本葉が2対ほど出たら移植の時期です。
***まだ赤ちゃんなので丁寧に扱いましょう。***
 
発芽したら移植しよう 準備するもの
肥料分が入っていない用土
ビニルポット(直径9cmくらいが適当)
小さな移植コテ(ここでは100円均一で見つけたバターナイフを使っています。)
 
発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう
 
ビニルポットに7分目くらいまで土を入れておきます。
移植コテで丁寧にすくい上げてください。※ なるべく根が崩れないように土を多めに付けて。 ビニルポットの土の上に置き、株の周りに土を入れます。
 
発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう 発芽したら移植しよう
 
深植えにならないように、全ての株を同じようにして植えます。
植え終わったら水をタップリかけておきましょう。植え替えのときに根を傷めていますので4~5日は半日陰の場所で管理しましょう。
そして1週間後に初めての肥料をあげます。新しい葉が展開してきて上の画像くらいになったらグリーンドレッシングを大さじ1杯程度根元に与えます。
 
発芽したら移植しよう 全部にやり終えたら水やりを忘れずにしておきましょう。
※ グリーンドレッシングの肥料分がすばやく溶け込むと同時に有効微生物群が根からの吸収を促してくれます。
 
発芽したら移植しよう そのわずか1週間後には・・・グリーンドレッシングが効いてこんなに大きく成長しました。
後は定植を待つのみです。
ページトップへ