携帯ページ

店長日記

当店の苗は、市販の苗と比較すると虫食いがあったり、色が悪かったりと見栄えは良くありませんが、中身は健康で丈夫。 なぜなら、1年を通して自然のままに育てているからです。
また、全ての苗を無農薬と有機栽培で育てていますから、植え付けてすぐにでも安心して料理やお茶に使うことができます。このようにして当店の苗は1個1個に心をこめて育てていますので、充分満足していただけるものと信じております。
 

 

HOME»  Maypopのハーブ教室»  ハーブの寄せ植えを作る

ハーブの寄せ植えを作る

Maypopのハーブ教室
 
ハーブの寄せ植えを作る ハーブティーを入れる
水のやり方をマスターしよう ハーブを種まきから育ててみよう
発芽したら移植しよう ハーブ苗の定植
ハーブの収穫(バジル) 植物保護液の作り方
ハーブの寄せ植えを作る
 
自分の好きなハーブを好きなコンテナに寄せ植えをしましょう。
【ポイント】
目的にあわせて苗を選ぶ。・・・キッチンガーデン・ティーガーデンなど。
性質が同じものを選ぶ。・・・乾燥を好む・水をよく吸うなど。
 
ハーブの寄せ植えを作る 準備するもの
料理に使うキッチンハーブをメインに 苗 (ローズマリー・オレガノ・スィートマジョラム・ローマンカモミール・タイム)
鉢(今回は30cmの素焼き鉢)
培養土(市販品の花と野菜の土)
鉢底網・鉢底石・元肥(当店のグリーンドレッシング)
スコップ・ジョウロ
 
ハーブの寄せ植えを作る

培養土に元肥(グリーンドレッシング)を1割程度加えます。

市販の有機肥料でもいいですが控えめにしましょう。また、その場合少量の有機石灰を混ぜるとハーブには有効です。(グリーンドレッシングは弱アルカリなので石灰は必要ありません。) 以上をスコップでよく混ぜ込みます。

 
鉢底に網を敷きます その上に鉢底石(ボラ土)を置きます 培養土を入れていきます 苗をポットから抜きます
 
・鉢底に網を敷きます ・その上に鉢底石
(ボラ土)を置きます
・培養土を入れていきます ・苗をポットから抜きます
 
ハーブの寄せ植えを作る

根がしっかり巻いているものは少しだけほぐすと根の活着を促進します。

注意:直根性のものはそのまま植えます。フェンネル・ディル・コリアンダーほか

 
ハーブの寄せ植えを作る

背が高いものから配置すると仕上がりがきれいです。

【ポイント】
苗の高さが全て一面にになるように小さいポットに植わっているものは少し高めに、大きいポットに植わっているものは少し下げて植えましょう。

 
ハーブの寄せ植えを作る

並べ終わったら、あいてる隙間に培養土を入れていきます。
下の根にちゃんといきわたるように、割り箸みたいなもので少しつつきながらつめていきます。

 
ハーブの寄せ植えを作る

【ポイント】ウォータースペースを確保しましょう。

土の表面が鉢の縁から2~3センチくらい下に来るように土の高さを調整して植えつけます。
水をやったときに水がたまるスペースです。

 
ハーブの寄せ植えを作る

最後に植えつけた苗の根が周りの培養土になじむようにタップリ水をやりましょう。鉢の底からジョロジョロ流れ出すくらいでOKです。